1月1日
あけましておめでとうございます。
大晦日のお天気からは一変、晴れ間が出て少しぽかぽか陽気。近所の神社へ初詣に。おみくじは大吉でした。
今年はどんな一年になるかなーと、おせちを食べていたら昨日寒い格好で貴船神社に行ったのが祟ったのか熱発。夜更かしすることなく就寝でした。ああ、新年初日から熱か。
そういえば、学生の頃に京都に居た時、大晦日にバイトを終えて友人と河原町から歩いて高台寺に向かう間、犬のフンを踏んでしまったのを思い出します。時間でいうと23時30分くらいだった気がする。その翌年、今度は実家のある山梨で、夜に武田神社に初詣に並んだのだけど、帰ってくるなり腸炎になりました。もしかするとこっちでの新年はこうなのかもしれない。
1月4日
北の京都へ行きたくて、車を走らせる。目的地は丹後。一度行ってみたかった京都だ。
途中の京丹波は濃い霧に見舞われて、茅葺き屋根の風景が美しかった。
宮津まで行くと快晴。ほどよくぽかぽか陽気で、天橋立を楽しんだ。
夜は、丹後にある温泉へ。温泉で食べた海鮮丼がこれまで食べた海鮮丼の中で一番くらいに美味しくて、最高だった。海の京都って良い響きだなあと。温泉もこじんまりとしていて、混雑もなく最高に良い湯だった。また行きたい場所のひとつになった。歴史ある京都も好きだけど、北の京都も好きだ。寒さに耐えられるなら住んでみたい(耐えられるなら・・・ね)
1月13日
仕事始め早々、扁桃腺になった。病院では幸いにもインフルエンザではないということで、喉の薬を大量にもらった。が、翌日も熱が下がらず、声も出ず、2日間ねたきり状態に。ひとり暮らしの苦しさを味わい、ホームシックにかかってしまった。
そんななか、学校の授業と、かねてから準備していた新年会。治りかけてはいたもののまだハスキーボイスでプレゼン。咳もなかなか止まらないので、誰かにうつしちゃったかな。それが心配。
新年会は何十名も集まってくださり、大所帯で楽しむことができた。先に色々と準備をしてくださった方々や差し入れを持ってきてくださったかたなど、優しさにいっぱい触れることができた。ほくほくのおでんも美味しかったし、写真の話ができて嬉しかった。
色々と頑張りすぎて、体はボロボロだったけど、心はとっても充実していました。こういう集まりを作って行きたくて京都に来たんだということを改めて確認。
1月19日
扁桃腺もなんとか治り、マスクがようやく取れた。
体力や声を奪った挙句に、ホームシックっていう置き土産をご丁寧にいただきました。つらかった〜。体調が悪いときでもひとりでなんとかしなくちゃいけないのは本当につらい。
明日に計画していた動物園撮影が、明日の天候が危ういので今日に変更。暖かかったからちょうどよかった。なんとか予定していたものは撮れたけど、動物たち動くから、ピント合わせが苦手な私にはけっこう酷な撮影でした。もっと時間かけたかったな。

You may also like

Back to Top